樹の子保育園ブログ

TOP>ブログ一覧>【幼児食おやつ】ごましおかりんとう

樹の子レシピ

【幼児食おやつ】ごましおかりんとう

こんにちは、栄養士の高橋です!
園で子どもたちのおやつを作るとき、ふとこんなことを考えることがあります。

「小さいころ、家族でいっしょに料理した記憶って、大人になっても残っているものだな。」

休日のおやつに、お家で突然スタートしたパン作り。ダイニングテーブルいっぱいに打ち粉をして、家族とともに懸命にパンをこねていました。私や兄が暴れるせいでテーブルの上は粉だらけ、キッチンは油まみれ!でも、なぜかうれしそうに笑う母の姿がありました。
「みんなできれいにすればいいんだよ」と言って、渡してくれたぞうきん。みんなで手分けして片付けた台所は元通りきれいにぴかぴかに。そうじを頑張ったあとのおやつは、いつもよりなんとなく美味しく感じました。

子どもたちが大人になったとき、ちょっとだけ胸が温かくなる思い出を、ご家庭で作っていただけたらと思います。

今回のレシピは、ごましおかりんとうです。子どもたちのお手伝いの出番が多いレシピを選びました。生地を手でよく丸めて、めん棒で伸ばして、揚げる作業はお父さんやお母さんに。みんなで片付けたあとは、いっしょに揚げたてのかりんとうを楽しんでください◎

【ごましおかりんとう】

◎材料(幼児1人分)
・米粉 25g
・黒ごま 7g
・豆乳 大さじ1
・砂糖 5g
・塩 ひとつまみ
・菜種油 小さじ1
・ベーキングパウダー 0.5g
・打ち粉用の米粉 約15g

◎調理手順
① すべての材料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。ひとかたまりになったら、打ち粉をした台の上で、綿棒を使って伸ばす。
生地がまとまらないときは豆乳を少しずつ足してみてください。

② 伸ばした生地を食べやすい長さの棒状に切る。
揚げると膨らむので、5mm程度の細めに切ってくださいね◎
③ 低温の油で10分ほど中がきつね色になるまで揚げる。

できあがり!

カリっと香ばしく、ごまの風味が食欲をそそる味。揚げあがったあと、お好みで少し塩をかけても◎
子どもたちにとって、「作る」も「食べる」も楽しめるおやつ。ぜひお試しあれ~♪

pick-up